お知らせ / 会社ブログ

平屋!平屋!平屋?

平屋!平屋!平屋?

中古住宅のご相談を受ける時に「平屋はありませんか」と平屋をご希望される方は少なくありません。

正直に申し上げて、平屋をご希望なさるのであれば、かなり苦戦するの可能性が高い事をご了承ください。

例えば、アットホームさんのサイトで高松市内の中古住宅は現在で370件ちょっとありますが、そのうち平屋の住宅は10件程度しかありません。確率で言うと2.5%くらいです。これに建築年数や値段や学校区と言った条件を付加すると、ご希望の地域でご希望の価格でご希望の建築年数の平屋が売りに出される可能性というのがかなり低いのがお分かりいただけるかと思います。

そこでお考え頂きたいのが「優先度」という問題です。

何故平屋を希望するのか、平屋でなければならないのか。

例えば、脚に障害があり階段が上がれないからとか、一人暮らしで部屋数が要らないからとかいろいろあると思います。

そういった事情があり、平屋でなければならないのであればそれは立地や価格といった条件面より優先する必要があります。