お知らせ / 会社ブログ

リフォーム費用

リフォーム費用

統計によると、リフォームをされるのが多いのは、キッチン・お風呂・リビングの順番になるそうです。

何度も中古住宅を取り扱わせて頂いてますが、実際にリフォームされるのはそういう箇所が多いように思います。キッチンに限らず、トイレや洗面台という水回りなんかは古すぎると現代の生活スタイルに合わないことが多いので仕方がないのかもしれません。

金額に関しては200万円台が最も多いとの事ですが、これは築年数とかにかなり左右される部分なので、築年数が20年を超える場合は参考にならないと思います。

特に一戸建ての場合は築年数が古いと外壁や屋根といった部分の補修なども必要となるので一気に費用が嵩むことがあります。

まず水回りでお金がかかるのはお風呂です。まぁ80万円~100万円はかかると思っておきましょう。

キッチンはグレードに依りますが、最低でも50万円は要ります。食器乾燥機やIHヒーターとかのグレードをあげればすぐ100万くらいかかります。

洗面台は安いですね。20万円もあれば交換できます。あ、特殊な幅のものとかは高くなります。

このリフォーム費用ですが、コロナ禍とロシア問題ですごい勢いで値上がりしつつあります。特にお風呂の関係で浴室乾燥機なんかはお金の問題よりも物が無くなりつつあるところもある様です。

中古住宅のリフォームをお考えの方も早めに動かれた方が良いですよ。