お知らせ / 会社ブログ

建物の解体は勝手にしていいのか

建物の解体は勝手にしていいのか

大阪で地主が勝手に建物を解体したってニュースがあって「酷いなー」と思いながら見てたら、関係してる不動産屋が知ってる人だったという…。悪い人じゃないんだけど、悪い人じゃないだけに強引な地主とかに振り回されちゃったのかなぁ。

この件は土地の持ち主と建物の道主が違う場合に、地主が勝手に建物壊してもいいのかって話なんですが、警察としては「わざとじゃないんです」って言えば壊していいらしいですね。法律的にはわざとだろうがわざとじゃなかろうが壊しちゃダメなんですが、大阪の警察は壊してもOKっぽいです。

まぁ、一般的には他人の建造物を無許可に破壊しちゃうと5年前後の禁固刑をくらうので、5年の刑務所暮らしを厭わないとなると暴力団関係者でもあまりいい顔はしないもの。

それでも土地の所有権はあるけど、上の建物の所有者が全く分からないといった場合もあるでしょう。そうなると土地は使えないし、地代は入ってこないし、税金は取られるし、売るに売れないし、解体も出来ないで詰んじゃいます。

そういう場合でも市役所などで現所有者を追跡できる可能性もあるので、そういった場合は一度ご相談ください。