お知らせ / 会社ブログ

長期的に探し続けることにメリットはあるの?

土地や住宅を長期間探されている方はとても多いです。

大事な資産を使って大きな買い物をするのですから、吟味に吟味を重ねて慎重に慎重を重ねて、これで絶対間違い無しって物件をひたすら探すというのは心情的に理解できます。

ですが、あまりに長期間探しているというのは、探し方か何かに問題がある可能性がとても高いのです。

例えば「絶対に子供の通っている小学校の校区内で!」と意気込んで探しているとしましょう。これというのが見つからずにお子さんが卒業してしまうと最大で6年間の不動産探しは無駄になりますよね。

このように数年で大きく条件が変わってしまうような点に比重を置いていてはいけないのです。

不動産は大きな買い物ですので、大きな買い物としてもっと長期的に資産として生活の延長線上で考える必要があります。