お知らせ / 会社ブログ

不動産屋に相談した方がいい理由

不動産屋に相談した方がいい理由

ネット社会の発展により、不動産情報は一般の方でも得るのが容易になり、もう不動産屋に相談なんかしなくていいんじゃないかと思う人は居るかもしれません。

そういう「自分でもそれなりに知識持ってるんだ」っていう人は実際に居ます。

殆どの方はご存じないと思いますが、心理学の世界には「一万時間の法則」というのがあります。

これは何事かに精通しようとするならば1万時間はそれにかけないと難しいですよって言う法則です。まぁ、もちろん何事にも例外はあって、非常に優秀な人なんかはその1/10も要らなかったりもしますが、そこまで優秀だと自分を信じられる人はそんなに居ないでしょう。要するに普通の人は何かに精通しようとするとそれくらい時間かかりますよって事です。

これはネットが普及した今でも同じで、中には「そんなに時間かけなくても平気だ!」っていう人も居ますが、そんな迂闊な半可通は無視しておいた方が人生は豊かになります。

1万時間と言うとピンとこないでしょうが、毎日9時間従事して約3年です。不動産に関することだけで毎日9時間3年を費やせば立派に知識と経験を身につけたと言えるでしょう。(個人差はあります)

当然、不動産業に従事してなくてこれだけの時間を不動産の経験を得るために費やせる人は殆ど居ません。

1万時間以上不動産業界の経験と知識がある人の意見を聞いておいた方がいいという理由はこれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イエジン | 不動産売却情報満載のWEBマガジン