お知らせ / 会社ブログ

保証人とか保証会社とか

保証人とか保証会社とか

賃貸を借りるときによく連帯保証人をとりますが、昨今ではこれに代えて保証会社を利用する大家さんも増えてます。

これは住宅ローンも同じような流れで、連帯保証人を取ったところで、いざトラブルが起きた時に金銭的な解決が出来ないことが多々あるためってところが大きいです。

特に高齢者とかになると、連帯保証人も高齢なのでトラブルが起きて連絡したら本人が亡くなってたなんてこともありますからね。

そうなると大家さん的には困る以外に何もできませんので、いっそのこと保証会社に入ってもらって、何かあったらそこから補填してもらおうって考えるのは自然な流れです。

その分、入居者側には保証料などの負担が発生しますが、ここ数年で退去の際の原状復帰に関して国土交通省のガイドラインのおかげで敷金の戻りが多くなってきてますので、それと相殺って感じで考えるのもありだと思います。

 

 

イエジン | 不動産売却情報満載のWEBマガジン