お知らせ / 会社ブログ

素人の売却価格交渉

素人の売却価格交渉

不動産を売る時に不動産業者に依頼すると仲介手数料がかかります。

数パーセントの事なんですが、不動産と言うのは価格が価格ですのでその数パーセントが数百万円とかになることもあります。

そうなってくると「惜しい」と思う気持ちが湧いてきて、「不動産屋を介さずにあちこちに売り込めばいいんじゃないのか」と思い始める人が居ます。

仕方が無いと言えば仕方が無いんですが、金額が大きくなればなるほど買う側も必死なので結果的に交渉が上手くいくことは非常に稀です。

相場を無視した高額を吹っかけてみたり、合意した後で釣り上げようとしてみたり、無茶な条件を言ってみたりで買手の信頼を失って、結果的に思うように売れなくなることの方が殆どです。

そうならないように間に立って調整するのが不動産屋なのですが、この交渉も得手不得手があったりするので、その手のスキルの有る不動産屋を選ぶ必要はあります。

お金を惜しむのもいいですが、売れなければその惜しんだお金も手に入らないという事実を忘れる方は多いですね。