お知らせ / 会社ブログ

売却相談する時に

売却相談する時に

不動産売却の際に不動産屋に査定を頼むと思いますが、実は殆どの場合最初の時点で不動産屋と売主の間には食い違いがあります。

それは殆どの売主は何より先に「とりあえず査定価格が知りたい」と思ってるんですが、不動産屋は「査定価格を出す前に詳しい事情を知りたい」と思っていてここに食い違いがあります。

だからといってこの食い違いを埋めるために不動産屋が取りあえずの査定価格を提示すると、多くの売主さんは「じゃあもういいや」となってしまいます。

何のために相談してるのやら…。

まずは「何故売ろうと思っているのか」を先に言わないと相談にはなりません。

よく「簡易査定」とか「机上査定」とかを希望する方が居ますが、その時点で既に自分が相談する体制になってませんよ。