お知らせ / 会社ブログ

基準地価の下落

基準地価の下落

先日、国土交通省より2020年度の基準地価が公開されましたが、案の定と言うか予想通りと言うか当然というかコロナ禍の影響で全国的に下落しています。

ここ数年はアベノミクスの影響もあって2極化が進んでたんですが、全体的な下落は今後さらに不動産価格を押し下げる要因にもなると思われます。

「不動産価格が下がっても使わずに持ってる分には影響ないだろう」と楽観視する方も居るでしょうが、固定資産税の見直しは5年毎ですし、建物があるなら下落の幅は大きくなりますよ。

少子化も進みますから、東京や大阪などの余程の都市圏でない限りは使わない不動産は現金化しておくに限ります。