お知らせ / 会社ブログ

競売の不動産

競売の不動産

不動産を買う時に一般的な市場は不動産屋さんを通じて買うというものですが、それとは別に競売というものがあります。

これは住宅ローンの返済が滞ったりとかした物件を銀行とかが差し押さえて、それを売って資金を回収するものです。

平成半ばくらいまでは競売で買ってもヤクザとかが占有してたりとかでどうしようもないって事が多かったのですが、今は法改正されて占有してもダメって事になりました。

価格はオークションみたいな感じなので思ったより安いものも思ったより高いものが玉石混淆です。

例えば塩江町の山奥の土地が50万円とか表示されたりするんですが、正直そんな値段でも買う人居ないだろって思います。まぁ、市内のマンションとかが安く売りに出ててもライバルが多ければ安く買うのは無理ですけど。