お知らせ / 会社ブログ

買った後で後悔しない方法

買った後で後悔しない方法

殆どの人にとって不動産は一生のうちに買うものの中で最も金額の大きなものでしょう。中には家にはお金をかけずにブガッティとかランボルギーニとか買う方も居るのでしょうが、そういう方は例外です。

さて、これだけ大きな買い物をすると大半の人が大きなストレスを感じます。そのストレスは「買うべきじゃなかったんじゃないか」とかネガティブな方向に気持ちを向けてしまいます。これは無意識にやってしまいがちなので、逆に意識的にポジティブに考えた方がいいです。

まず声に出して「買ってよかったなぁ」と言います。大事なのは声に出すことです。仮にそう思ってなくてもいいので言ってください。出来るだけ大きい声の方がいいですね。

次にその不動産のいいところを声に出します。例えば「駅近いしな」とか「買い物便利だしな」とか「値段安かったしな」とか「広いしな」という感じです。

これを何日か続けるだけです。

なんか馬鹿みたいで恥ずかしいと思うのであれば、誰もいない寝室とかで言うといいでしょう。

これは一種の心理テクニックですが、これをすることで確実に後悔だけはしなくなります。

声を発する時にその声を一番近くで聞くのは自分の耳です。基本的に人間は自分の言うことを疑うのにもストレスを感じるので、何度も何度も自分の声で聞かされてるうちに「本当にそうだな!」と感じるようになれるのです。

ちょっとせこい方法ですが、不満を抱いていてもいいことはないので、「自分はラッキーなんだ」って思いながら生活する方が気持ちがいいですよ。