お知らせ / 会社ブログ

買取保証は不動産屋が儲かる話です

買取保証は不動産屋が儲かる話です

不動産の売却査定の際に「買取保障をします」というところもあります。

「〇ヶ月売れない場合は当社で買取します」という話なので、勘違いしてしまいがちですが、これ査定額で買取ってくれるわけじゃないですからね?

極端化しますけど、例えば「相場が2000万円の不動産を3000万円で査定して売りに出し、売れないので1000万円で買い取る」でも買取保障はしているということになります。

これなら査定額は相場を気にしないで5000万円でも1億円でも構わないのです。何故なら売れなければ売れないで安く買い叩けるから。査定も適当な金額で構わないし、販売活動も適当で構わないし、安く買い叩いて転売して儲けられるとなると、不動産屋的には美味しい話しです。

私は査定のご依頼を頂いてご説明の際に「買取はやってますけど、期間を決めてでも普通に売りに出した方がお手元に残るお金は多いですよ」と言ってます。

不動産屋は基本的に仲介手数料が収入となりますが、例えば1000万円の物件の手数料は36万円+税となりますが、買取保証だとそれより遥かに不動産屋は利益が確保できます。ということは不動産屋的には買取の方が得なんですよ。

買取保障は不動産屋には美味しい話しです。売主さんにはメリットとして…ある程度の期間に安いけど絶対売れるという事以外には何もないですね。