お知らせ / 会社ブログ

高松の不動産が高騰中!←嘘

高松の不動産が高騰中!←嘘

不動産の売却を考えられている方の多くはインターネットで相談先を探してると思います。

そうすると「高松市内の空き家が500万円も高く売れた」といった感じのバナー広告を目にすることが増えます。

この手の広告の殆どは不動産査定サイトが出しているんですが、実際にそういう事例があったって訳ではないことが殆どです。だって、広告出してるのはサイト運営会社であって、実際に査定したり売買したりする不動産屋じゃないですからそんな事例があるかどうかなんて確認できないわけですよ。良くても「不動産会社に依頼したかどうか」程度までで、「いくらで取引された」なんてところまではチェックしてません。

 

査定額がいくら高くても実際に買い手が現れなければ査定額なんて意味がありません。100円のものに1億円の値札をつけるのも自由ですからね。

大事なのは買う人の目線にも立って査定が出来る事です。

買ってくれなくてもいいって方には当方でもお力にはなれません。