お知らせ / 会社ブログ

買うべきか買わざるべきか

買うべきか買わざるべきか

「To be,or not to be. That is the question」

「生きるべきか死ぬべきかそれが問題だ」とも訳されるハムレットの有名な一節ですが、お家を買う方は実際にこのセリフと全く同じ心境に必ず一回は立ちます。

「買うべきか、見送るべきか。それが問題だ」と、今まさに悩まれてる方もいるかもしれません。

あなたがもし不動産をいくつか見てきているのであれば、迷った段階で買う方向に考えるべきです。

何故なら、買う価値が無いようなものなら最初から悩みなんかしないからです。悩むという事は無意識で「GO」サインが出てると思ってください。

本当に欲しくないのであれば悩みなんかしませんし、身の丈に合ってないなら実際に買うまでの間にどこかで無理になることが殆どですから、悩んでる暇があったら買う方向で話を進めた方が建設的です。