お知らせ / 会社ブログ

地域のお祭りは調べておこう

地域のお祭りは調べておこう

CMで「ヤマザキ春のパン祭り」をやってますね。今年はコロナ騒ぎで「指名手配中でも祭りに参加する」「祭りの日に出社しろと言われたので会社辞める」等で有名な岸和田のだんじり祭りですら中止にい込まれているというのに、凄いなぁと感心します。

そんな中でも開催されている春のパン祭りに参加されている方も多いと思いますが、お家を購入する際にはその地域のお祭りに関しても注意を払いましょう。

高松市などは元々お隣の徳島や高知と違って観光客がわんさか押し寄せるようなお祭りじゃないのでピンと来ないと思いますが、この手の地域のお祭りに関して自治会などでの負担が過大なところもあります。

高松の自治会費は大体月額500円から高くても1000円までですが、ド派手な山車があるお祭りがある地域だと年間5万円から10万円なんて地域もあります。

お祭り大好きでお祭りの為に残りの季節を生きてるような方には安いと思われるかもしれませんが、一般の家庭からすると結構な負担ですよね。

「5万円あったら子供を塾の夏期講習に通わせられるのに」なんていうお母さんも多いと思います。

伝統文化を否定するわけではありませんが、地域と切り離されて生きるわけにもいきませんので、不動産の購入の際にはその辺りも注意しましょう。