よつば不動産の魅力・売却事例

よつば不動産が選ばれる理由

豊富な業界経験、お客様目線の真摯な対応、ご依頼者を不安にさせない丁寧な報告や対応、よつば不動産ならではとも言える魅力と特色についてお話しさせていただきます。
高松市やその周辺で不動産の購入や売却、空家の管理をご検討中なら、まず当社へご相談ください。
土地や建物に関する困りごと、お悩みも、私たちが解決に至る様にご提案をさせていただきます。

よつば不動産の魅力

業界経験20年以上。不動産売買のプロが皆様の信頼にお応えします

業界経験20年以上。不動産売買のプロが皆様の信頼にお応えします

当社の設立は平成28年。
まだ開業して間もない会社ですが、代表である安藤幸男は20年以上の業界経験を持つこの道のベテランです。不動産の販売・売却から空家管理まで、土地建物に関する皆様のお悩みに頼れるプロがお応えします。 また、高松市内の不動産市場、動向や価格相場に精通しているので、このエリアで土地建物の売却や購入を検討されている方はぜひご相談ください。皆様の大切な資産を無駄にしないために、多角的にアドバイス致します。

つねにお客様目線を忘れない営業スタイルで親身の対応をお約束

自宅や所有している不動産を高く売りたい、良質な土地や建物を好条件で購入したい、空家となっている実家を適切に管理したい──など、多くの方が不動産について切実なお悩みをお持ちです。私たちは、「つねにお客様目線を大切に」をモットーに、こうした皆様の声をしっかりと受け止め、それぞれのご事情やご要望に極力沿う様な戦略やご提案をさせていただいています。その際にも専門用語やシステム等わかりやすく説明することを心がけております。

お客様を不安にさせない、ていねいな報告対応で売却も安心

お客様を不安にさせない、ていねいな報告対応で売却も安心

不動産会社に自宅の売却をまかせているのに、今どこまで状況が進んでいるのかが見えてこないというケースは少なくありません。 ご自身の大切な資産であるご自宅や土地・建物を託すなら、きめ細かな報告対応でその都度、進捗を詳細に報告してくれる真摯な業者を選びたいところ。 よつば不動産なら、販売活動の着手から売却完了まで、ご依頼の際の媒介契約に沿って報告させて頂きます。 また媒介契約期間(通常3ヶ月)経過の際は、お問合せの状況等をご報告すると同時に早期売却に向けたご相談をさせて頂いております。「お客様を不安にさせない」。それが私たちの身上だからです。

売却事例

高松市中心部 土地 I様

近隣の不動産屋さんに売却を依頼されていたそうですが、十数年の間売れず、固定資産税などの負担が延々とかかっている状態でした。 当方で確認するとインターネット等への登録や広告が一切されていなかったため、売主様と打ち合わせの上で広告を行うと、問い合わせが殺到し、2カ月余りで売買契約が締結されました。利便性などは良かったのですが、使いにくい地型であることを考慮した価格設定も功を奏したと思います。

高松市郊外 土地 N様

相続で継がれた土地をお持ちでしたが、地型が三角形で面積も戸建てを建てるには地型の関係で少し厳しいという土地でした。 需要を考えたところ、全く地縁の無い方が購入される可能性はあまり高くないと思い、周辺のお宅に「2台目の駐車場用地などで検討してください」と周知させていただきました。そうすると同じ団地の方が購入を希望され、1か月ほどで契約となりました。

高松市郊外 土地 O様

お子さんの為にと購入された土地でしたが、肝心のお子さんが県外で定住されたため使い道が宙に浮いてしまい、売りに出してはみたものの10年近く売れずにいたところでご相談を頂きました。 周辺の土地などの成約事例を見ると、売りに出されている価格が割と高めであるためではないかと推測されましたので、売主様と協議の上、周辺で今現在売れている価格に改定して広告を行いました。すると2ヶ月程で購入を希望される方が現れ、ご契約となりました。

木田郡中心部 土地 S様

相続で受け継いだお家でしたが、お家が老朽化していたため解体して売りに出されましたが、道路の接道条件の割に面積が少し大きいという事があり、周辺の土地相場の値段をそのままつけると長期間売れない状態になることが予想されました。 そこで購入ターゲットを「二世帯住宅を建てたい方」に設定して、周辺で売られてる一戸建て用の分譲地を2区画まとめ買いするよりお得な価格設定をして売りに出しました。 すると狙い通りにそういう土地を探されている方がいらっしゃって、3カ月かからずに契約となりました。

高松市郊外 中古住宅 K様

ご結婚の際に購入されたお家でしたが、離婚をすることになったのでローン負担を解消するために売却することにされました。 築年数が浅いものの、それはローンの返済がほとんど進んでいないという事になりますので、売却してもローン借り入れ全部を返済するのは無理な状況でした。かといってこのまま持っていてもローンの負担は重く、その家に住み続ける必要性も無いので、不足する資金を解消する必要がありました。 当方で銀行の無担保ローンをご紹介し、その後売却することで若干のローンは残ったものの、住宅ローンの返済からは解放されることになりました。

高松市郊外 中古住宅 M様

ご高齢のお母様がお一人でお住まいだったお家でしたが、お子さんは県外で生活されており、ご親族も県内にはいらっしゃらないという事で、売却することにされました。 お住まいだった時の荷物がそのままあったのですが、そちらの処分は購入者が決まってからという事で広告させていただき、少し時間はかかりましたがその条件でご見学頂いた方とご契約となりました。

  • 不動産売却の基礎知識
  • 当社の企業情報